公演報告

September 29, 2016

 

9月19日のりっとう無花果コンサートは無事終了いたしました。

150名の定員でしたが、満席状態、天候の悪い中お越し頂いた方には

心から御礼申し上げます。 さて、コンサート概要を報告しますと…

 

第1部 モーツァルト 演奏:神永 強正さん

休憩(いちじくジャムの試食、いちじく製品等の販売)

第2部 リスト 演奏:南 千勢子さん

司会:中野 順哉さん

 

小氷期の寒い18世紀ヨーロッパで、どうしてモーツァルトが生のいちじくを食べ得たのか?

その謎を中野さんの軽快なトークで解き進めますと…フランス、ヴェルサイユ宮殿のルイ

14世にたどり着きました。その謎解きが、モーツァルトとリストのピアノ名曲に繋がっていく、

知性と感性に訴える素晴らしいMC振りでした!

おふたりのピアニストがべーゼンドルファーピアノという名器を十全に生かし、ふたりの神童

の音楽を紡いでいく…

途中のインタヴューで、栗東のいちじく農家の皆さんがステージに立ち、栗東いちじくのブランド

化にかける熱い想いを語って頂きました。

 

公演の模様は産経新聞、京都新聞に大きく報じて頂きました。

来年のことを話すと鬼が笑いますが…すでに次の無花果コンサートに向け、始動しております。

 

 

では、皆さま、来年のコンサートでまたお会いしましょう。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

トルコ行進曲対決

July 19, 2016

1/1
Please reload

最新記事

February 10, 2017

January 25, 2017

September 29, 2016

September 11, 2016